So-net無料ブログ作成

レクサスNXインテリア 意味?安全性は?生産工場は? [車]


レクサスNXが2014年7月29日に国内で販売されました!

NXは世界的に期待が高まる小型SUVで、価格は428万(税込み)です。
予約数はなんと6500台! 今ホットな車の一つと言えそうです。

そこで今回は、レクサスについて簡単に調べてみました!



◆◆レクサス NX……どういう意味?◆◆

まず、レクサスNXの語源を調べてみましょう。

レクサスはトヨタのブランド名です。
トヨタ自動車からは公式の説明はありません。
一節では、『“Luxury”(豪奢)と“Elegance”(気品) からの造語』説や、
『“Luxury Exports to the U.S.” (アメリカへの高級輸出品)の略』説があります。
他にもドイツ語のLuxusからの造語説もあります。

なお、NXについてはとうとう語源はわかりませんでした。
個人的な予想は、NXTE(次)の頭文字ではないかと思います。


◆◆レクサス NXの安全性は?◆◆

車といえば、怖いのが交通事故です。
万が一に備えて、安全性への配慮は重要です。
NXの安全性について調べてみると、トヨタ初の日本で購入可能なスモールオーバーラップ対応ボディとのこと。

スモールオーバーラップ対応ボディとは、平たくいえば「車が壊れやすい衝撃に対して強いボディ」ということ。
どうやらNXの安全性は考えられる範囲で十分信頼できるようです。


◆◆レクサスNXの生産工場は?◆◆

車の生産工場というのは、パーツごとに分かれているようです。

エンジンの制作はである苅田工場(福岡県苅田町)で7月初めから行われ、
車両製作は宮田工場(同県宮若市)で行われています。

ちなみに宮田工場では2014年8月8日に、「NX」の生産開始を記念する式典が開かれました。



◆◆レクサスのインテリア◆◆

レクサスのインテリアは黒を基調とした、上品な作りになっています。
手元のポケット(正確にはパームレスト)の蓋が鏡になっていたり、細かいところでおしゃれです。

USB端子も2つ付いています。

気になる方は、是非ともお店で確認してみてください!


ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。