So-net無料ブログ作成
検索選択

【画像】亀田好次さん 農業経歴は?妻や家族は?年収は? [農業]



『人生の楽園』という番組が、次の土曜日に放送されます。
次回のテーマは、埼玉県久喜市にお住まい、亀田好次さんの人生についてです。

楽園の住人』と銘打たれた亀田好次さん、果たしてどんな経歴をお持ちなんでしょうか?


亀田好次さん.jpg

(亀田好次さんと妻の峯子さん
仲良さそうで羨ましい
画像は テレビ朝日HPから)


◆◆亀田好次さんの経歴◆◆

亀田好次さんは、30代半ばに自宅の近所の畑を借りて家庭菜園を始められたそうです。
その時の職業銀行! うーん、エリートです。

このお年で家庭菜園ということは、特に農業の経験をされていたわけではないようですね。
言ってみれば、私達でも始められる、ということです。

さて、65歳で退職されたあとは、農業に没頭。
数千平方メートルの畑毎日活動されています。
午前五時には畑に到着しているとか。

すいません、私には無理です。
妻である亀田峯子さんの助けもあってこそでしょうが、凄いの一言です。


さて、そんな元気なおじいちゃんである亀田好次さんは、
作った野菜をリヤカーに乗せて、引き売りをされているようです。
どれくらい売れているんでしょうか?

◆◆亀田好次さんの野菜の引き売り◆◆

亀田好次さんの引き売りは、週二回JR東鷲宮駅近くで行われているようです。
ソースは、埼玉新聞 2013・7・3記事です。
地方紙とはいえ、新聞にも取り上げられていたんですね。

一袋100円の野菜は、なんと1時間で売り切れるようです!
さらに無人販売でもよく売り切れるとのこと。

もうけは考えない、美味しいと喜んでほしい」ということですから、
設備費などに収入は消えていくんでしょう。

私だったら設けることばっかり考えてしまいそうです(笑)
これでは、美味しい野菜はできないのかもしれませんね(^_^;)


退職され第二の人生において、ここまで日本経済に貢献されてるとは素晴らしいことです。
私も家庭菜園……始めてみようかな?

いや、まずは毎日早起きから始めないとダメか?(笑)

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。