So-net無料ブログ作成
検索選択

Apple福袋2015 販売数は? [福袋]

前回、AppleStoreの福袋Lucky Bag」を購入するには、
どれくらいの時間並ぶ必要があるのかについて調べました。

Apple福袋2015 並ぶ時間は?

macbook.png

詳しくは上の記事からご覧いただけますが、
やはり人気が高く、かなり早くから並んで待つ必要があります。

並ぶ時間について調べていて気になったのは、
このAppleの福袋、「Lucky Bag」は、どれくらいの
数が販売されているのかということです。

どれくらいの数があるのかわからないと、
長時間並んだ末に、福袋を買うことができない、
という事態になりかねません。

というわけで、今回は、
2015年、Appleの福袋は、どれくらいの数量
販売されるのかについて調べてみました。







スポンサードリンク













◆◆Apple福袋2015 販売数は?◆◆

調べてみたところ、
最新の2014年のデータは見つかりませんでした。

しかし、2013年の各店舗の販売数を発見しました。

札幌店:120個

仙台一番町店:120個

銀座店:700個

渋谷店:350個

名古屋栄店:350個

心斎橋店:250個

福岡天神店:150個

(※おおまかな数字です。ご了承ください。)

これは2013年のものですから、
2015年は変化している可能性があります。
毎年好評なようですから、もしかしたら、
販売数が増えているかもしれませんね。

並びに行って、この数字を目安に列を見て、
購入できなさそうなら、引き返すのが得策かもしれません。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!







スポンサードリンク











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。