So-net無料ブログ作成
検索選択

貧血は深刻化する? 原因と症状、対策! [健康]

貧血って辛いですよね。
私も以前から悩んでいたんですが、特に対処もせずに生活していました。
最近になって、貧血が進むと症状が増えると聞いたので、今回は貧血についていろいろ調べてみました。

貧血.png


◆◆貧血の原因◆◆

貧血っていうと、単純に血が足りないというイメージがありますが、そういうわけではないようです。
血液の量が少ないのではなく、酸素を運ぶ赤血球の量が少なくなって、体が酸欠を起こしているのが貧血という状態なんですね。

酸素が運ばれるには赤血球の主成分である「ヘモグロビン」がかかせません。
そのヘモグロビンを作る「」が不足していることが、貧血の原因となっているようです。

また、タンパク質もヘモグロビンの材料となりますので、これも重要です。
無理なダイエットなどもタンパク質が消費されてしまうので、貧血の原因となっています。

◆◆貧血の症状◆◆

(1)疲れやすい
(2)息切れ、動悸
(3)頭痛
(4)食欲不振
(5)めまい、立ちくらみ
(6)顔色が悪くなる

などなど、私には身に覚えのある症状が多いです。
ただ、食欲は旺盛です(笑)。

貧血が進むと、更に以下のような症状が出るようです。

(1)舌がつるつるになって、しみるようになる
(2)口角炎ができる
(3)枝毛が多くなり、髪が抜けやすくなる
(4)ものが飲み込みにくくなる
(5)土や氷を食べるようになる

(5)は鉄分が不足すると、脳の味に対する好みが変わってしまうことから起こるようです。
ちょっとイメージできないですよね。

うーん、食べるのが大好きな私にとっては、辛そうな症状が多くて不安になってきました。


◆◆貧血の対策◆◆

(1)鉄分、タンパク質を摂る
鉄分、タンパク質を摂取することで、血液、ヘモグロビンを増やすことができます。
鉄は吸収されにくいため、1日10.5mgほど摂取が必要なようです。

食べ物ではレバーや海藻、ほうれん草などに鉄分が多く含まれています。
豆やひじきなどの乾物類も鉄分が豊富で、カルシウムも摂ることができますので、オススメです。
また、タンパク質の源となる牛肉や豚肉、赤みの魚、煮干しなど、動物性の食品も良いですね。

(2)ビタミンCをとる
ビタミンCは鉄分の吸収力を上げる役割を果たします。
ピーマンやブロッコリーのような野菜や、かんきつ類などを、鉄分と一緒に摂ると良いようです。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。