So-net無料ブログ作成
検索選択

眠れない夜に、気持ちよく眠るためには? [健康]

上手く眠れない夜ってありませんか?
眠りたいのに眠れないのって辛いですし、次の日にも悪影響が出ますよね。
今回は、そんな時気持よく眠るにはどうしたらいいのか調べてみました!

睡眠.png


◆◆なぜ眠れないのか?◆◆

そもそも、なぜ上手く眠れないことがあるのでしょうか。
その原因は、自律神経にあります。

自律神経には交感神経副交感神経がありますが、交感神経が活発だと、興奮してしまって眠れなくなってしまうんです。
逆に、副交感神経が優位になると、脳の活動が穏やかになり、上手く眠ることができます

副交感神経が優位になるためには、あなたがリラックスしている必要があります。
つまり、いかにリラックスするかというのが気持よく眠るために重要になってくるんですね。


◆◆気持よく眠るためには?◆◆

(1)眠る前には頭を使う作業をしない
頭をつかう作業をしていると、交感神経が活発になり、全然リラックスできません。
大体眠る1~2時間前には頭を使う作業は終わらせて、脳を休ませましょう。

また、「眠れなかったらどうしよう……」と不安になったりすることもよくありません。
上手く眠れないとこういったことを考えてしまいがちですが、考え事は脳を活発にしてしまいます。
次の日のために、身体を休めることだけに専念しましょう。

(2)ぬるめのお湯で半身浴をする
身体を温めることは、気持よく眠るために重要なことです。
体温が温かい状態から、体温が下がると、眠気が訪れます。
また、半身浴は身体の緊張をほぐし、リラックスする効果も望めます。

(3)眠る前は強い刺激を避ける
脳への強い刺激も、脳の活動を活発にしてしまう要因です。
強い光を見たり、激しい音を聞いたりするのは、眠る前は避ける必要があるでしょう。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。