So-net無料ブログ作成
検索選択

抜け毛対策? 正しいシャンプーの方法! [健康]

シャンプーって基本的に毎日することですけど、正しいやり方ってご存じですか?
ちゃんとした方法でやらないと、頭がかゆくなりますし、抜け毛の原因にもなるそうです。
そこで今回は正しいシャンプーの方法を調べてみました。

シャンプー.png


◆◆正しいシャンプーの流れ◆◆

(1)洗う前に櫛などでとかす
髪を濡らす前に、櫛で髪に付いたゴミや埃を落とします。
これによって、シャンプーが泡立ちやすくなって、汚れを落としやすくなるんだそうです。

(2)お湯で頭皮から濡らしていく
お湯の温度はめるめに感じる、38度前後が良いそうです。
重要なのは、頭皮(地肌)からしっかりと濡らしていくこと。髪を濡らすわけではありません。
これもシャンプーを泡立ちやすくするために重要なことです。

濡らし終わったら、水が垂れてこないくらいまで水を切りましょう。

念入りに、3分くらいすすいでからシャンプーをします。思っていたより長いですよね。
実はここまでの段階で汚れの大半が落ちるんだとか。

(3)シャンプーを泡立てて、頭皮を洗う
シャンプーを手で泡立てて洗っていきます。
シャンプーの適量は髪の長さによって異なりますが、大体1プッシュが目安だそうです。
頭全体を洗えるくらいの泡が作れればOKです。

さて、実際にシャンプーで洗う箇所は、髪ではなく頭皮です。
指の腹でマッサージするように洗っていきましょう。
そうして頭皮についた汚れを落とします。

(4)しっかりとすすぐ
シャンプーを使い終わったら、シャンプーが頭に残らないように、しっかりとすすぎます。
ここでシャンプーが残っていると、毛穴がシャンプーで詰まったり、かぶれたりして本末転倒なんですね。
ここでも、3分前後かけてすすぐのがいいそうです。


◆◆シャンプーのあとは?◆◆

(1)リンスをする
シャンプーをして、そのまま放置だと、キューティクルが開いた状態(髪が弱っている状態)のままなんだそうです。
それを引き締めるのがリンスの役割です。
シャンプーした後、軽くタオルで髪を乾かしてからリンスを使います。

リンスはシャンプーとは違い、髪に付けていきます。
リンスを手にとって、毛先から真ん中へと馴染ませていきます。
全体へ馴染ませたら、シャワーを使って、手で撫でるように洗い流しましょう。
リンスも、髪に残っているとかゆくなりますので、しっかりと洗い流す必要があります。

(2)ドライヤーで乾かす
風呂から上がったら、タオルで優しく水気を切ってから、ドライヤーで乾かします。
なるべく頭から離して、根本から乾かします。振って、広範囲にあたるようにするといいですね。

乾かしすぎても髪が傷むため、80%くらい乾いたら、温風を止めましょう。
最後に、冷風を当てると、髪や頭皮の栄養を逃さないので、うるおいのある髪になるそうです。


ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。